実際に街を作ってみよう・前編

ここでは実際に街を作っていく様子を例にして
街の作り方を解説します。
基本的な街作りであって攻略法ではないのでご注意を。



タイトル画面でスタートのボタンを押します。
目標として最高層100m超えを狙ってみます。
大都市なら余裕のレベルですがこのゲームでは
なかなか難しいです。

マップがランダムで生成されますので
これでよければ[OK]をクリックします。
マップ選びのコツは、面積が広く、3つの駅がマップの
隅っこにならずに配置できるかという点です。
街の未来が左右されますので慎重に選びましょう。

一面の森の中、駅以外は何もありません。
この景色が100年間でどれだけ変わるのか・・・。

まずは元々ある資金5億円で道路を作ることにしてみます。
駅前にある道路を延ばしていきます。
街の中心部である駅のまわりは、将来は渋滞が
予想されますので、グリッドを細かくしてみます。

上から見るとこんなかんじです。
今回は中心部を6マスのグリッド、郊外を9マスぐらいの
グリッドにしてみます。
資金が尽きたので、次の年へ進みます。

2年目にして家が建ちました。やはり自分の街に
人がやってくるのは嬉しいものです。

お金の無い年は何もせずに貯金していきます。
1年ごとに「収入」に書かれている金額が足されていきます。
7年目で3億円たまりましたので、3階建ての
マンションを駅の近くに建設してみます。

記念すべき最初のマンションです。
のどかな森の中、駅も近いよい環境です。
(数十年後は都会にまみれますが)

20年目で人口1万人目前になりました。
規模的には「村」を卒業して「町」といった
ところでしょうか。

街の発展にあわせて道路を延ばしていきます。
このあたりから駅の建設資金を貯めていくことにします。

ひたすら駅の建設資金を蓄積中の40年目、
開発範囲がマップの半分以上にまで及びました。
いつの間にか最初に建てたマンションがつぶれてます(泣


41年目にして待望の民間マンションが建ちました。
建った場所は交差点。駅前に並ぶ発展ポイントです。
人口も5万人突破目前です。

51年目、ゲーム期間の節目となる真ん中の年に
30億円溜まりましたので駅を建設します。
駅同士の距離は26マス以上離さなくてはなりません。
先に駅を建設できる場所を確認して、そこから線路を
ひくのがお奨めです。右下の駅マップも利用できます。

建設した新駅から市街地中心方向を望みます。
駅から伸びる線路に鉄ちゃんも萌え萌え(嘘)