操作説明(基本編)


目次

1. ゲームの目的
2. 基本画面
3. 地価と効果
4. ゲームの進め方
5. 各メニューの操作
6. 全体マップの使い方
7. エンドレスモード

1. ゲームの目的

このゲームは高層ビルの数と高さを競う街づくりゲームです。
基本となる指標は高層ポイントです。
ゲーム期間の100年間で高層Pを上げていきます。

高層ポイントとは

60m以上のビルの高さを1.5乗して足し合わせたものが高層ポイントです。
高いビルが数多くあるほど高層ポイントは高くなります。
100mのビルの高層Pは100ポイント、
200mのビルの高層Pは282ポイントです。
200mのビル1本は100mのビル3本とほぼ同じ価値になります。

2. 基本画面

基本画面
左下のデータの見方
年数 現在の年月です。
予算 自分の使える資金です。
収入 1年経過するとこの値が予算に足されます。
収入の計算式は
5000万+(人口+経済力)×2000です。
高層P 現在の高層ポイントです。
人口 街全体の人口です。
家とマンションの数で決まります。
経済力 街全体の経済力です。
ビルの数で決まります。

3. 地価と効果

土地には地価があり、地価が高いほど建物が建ちやすく、より高い建物になります。
地価を上げるのはそれぞれの建物の 効果です。
効果の高い建物はまわりの土地の地価をあげ、発展させます。
最も効果が高いのは駅、ついで高層ビルと道路になります。
各地点の地価と効果は、その地点にカーソルを合わすことで画面下部表示されます。

4. ゲームの進め方

基本的なゲームの進め方は次の通りになります。

1.次節で説明する各メニューを選んで、ビルの建設や道路の敷設を行います。
               ↓
2.メニューの「終了」を選択すると、街が自動的に発展しながら1年間が経過します。
               ↓
3.街の発展が終了すると次の年になります。
  収入が入りますので、再び2.の操作を行って街を発展させていきます。
               ↓
4.100年経過するとゲーム終了です。
  データのSAVEとランキング送信が可能となります。

5. 各メニューの操作

ビル・マンション建設

ビル建設 マンション建設

ビル、あるいはマンションを建設します。
高さが高いほうが効果は大きくなりますが、そのぶん建設費も高くなります。
ビルとマンションの違いは、1階あたりの高さ(ビル1階=4.0m、マンション1階=3.3m)と
経済力が増えるか人口が増えるかの違いだけで、 機能上の大きな違いはありません。

建設されたビル・マンションは30年間はつぶすことができません。
また、プレイヤーが建設するビル・マンションは
自動的に建設されるビル・マンションに比べ、 効果が1.5倍になります。

ビルの高さと効果
階数 高さ 効果 高層P 建設費
5 20.0m 9 0 11億
10 40.0m 18 0 31億
20 80.0m 36 71 89億
30 120.0m 54 131 164億
40 160.0m 72 202 252億
50 200.0m 90 282 353億
マンションの高さと効果
階数 高さ 効果 高層P 建設費
5 16.5m 7 0 8億
10 33.0m 15 0 24億
20 66.0m 30 53 68億
30 99.0m 45 98 125億
40 132.0m 60 151 192億
50 165.0m 75 211 268億

作成手順

1. 矢印アイコンをクリックして階数、外観を変えます。
  階数を変えるとそれに併せて
  建設費用、高さ、効果が変化します。
2. 高さと外観が決まったら建設地点を選んで
  クリックします。
  選んだ地点にビルが建てられます。
  画面で黄色に表示されているマスは
  ビルを建てることができない場所です。
  (道路の上や、築30年たっていない建物など)

道路敷設

道路敷設

道路を敷設します。道路のまわりに建物が多くあるほど交通量が増え、
交通量が増えるほど道路の効果は高くなります。
道路は安い予算で効率的に街を発展させるのに便利な手段です。

その他の道路の特徴は次の通りです。

  • 交通量の最大値は4000台で、それ以上は増えない
  • 新たに道路が増えると、近くの道路の交通量は減る
  • 孤立した道路は作れない
  • 一般の建物にくらべて、効果の及ぶ距離は半分
道路の交通量と効果
交通量 効果 敷設費
1000 10 500万
2000 20 500万
3000 30 500万
4000 40 500万

作成手順

1.敷設する開始点を選択します。
  存在している道路に接するようにします。

2.ぐいーんとドラッグ&ドロップします。

3.赤色の選択範囲が道路となります。

線路敷設

線路敷設

線路を敷設します。線路自体に効果はありません。
好きな位置に駅を建設するために線路を敷く、といった使い方をします。

線路は道路と同じく孤立して敷設することはできません。
(すでに存在している線路とくっつくように敷設する必要があります)
敷設手順は道路と同じなのでそちらを参考にしてください。

駅敷設

駅敷設

駅を敷設します。線路の上でないと駅は建設できません。
駅の効果は街全体が発展すると上がっていきます。
また、駅のまわりが発展しても駅の効果は上がります。

駅の特長には次のようなものがあります。

  • 建設できる駅は2つまで(最初からある駅を含めると3つ)
  • 駅から25マス以内の範囲には駅を建設できない

作成手順

1. メニューの「線路敷設」を選び、
  駅を建設したい場所まで線路を敷きます。
2. メニューの「駅建設」を選び、線路の上でクリックします。
  黄色い範囲(別の駅から25マス以内)には
  駅を建設できませんので、線路をひく前にあらかじめ
  駅が建設できる場所かどうかを調べておくと便利です。
3. 選んだ地点に駅が建設されます。

グラフ・詳細データ

グラフ 詳細データ

街の各種データを見ることができます。

グラフ
「NEXT」をクリックすることで
人口・経済 / 最高高さ / 高層P
を切り替えることができます。
詳細データ
高さのランキングを見ることができます。
(100・80・60m~)の高層ポイントは
それ以上のビルの高さを単純に
足し合わせた数字です。

ビューモード

ビューモード

街をさまざまな視点から見ることができます。
移動はキーボードで行います。
画面下部にキーと移動方法が表示されていますので
そちらを参照してください。

なお、移動に使う「E」「S」「D」「F」キーは
通常画面でも移動に使うことができます。

終了

その年の操作を終了して次の年へ進みます。
1年間の間に街は自動的に発展します。

1.「終了」を選ぶと
  街が自動的に発展します。
2.新たに建った建物が高さ順に
  5棟表示されます。
3.1年間が経過しました。
  画面左下の「収入」が
  予算に足されます。

6. 全体マップの使い方

画面右下にある全体マップには街全体の各種情報が表示されます。
マップ右にあるアイコンで機能を切り替えます。
マップ上をクリックすると瞬時にその場へ移動できます。

地形マップ
地形と建物の種類をあらわします。
地価マップ
地価をあらわします。
青→緑→黄→赤の順に高くなります。
交通量マップ
交通量をあらわします。
青→緑→黄→赤の順に多くなります。
駅マップ
駅の位置をあらわします。
暗い黄色の場所に駅を建てることができます。

7. エンドレスモード

要望が多かったので作ったお遊びモードです。
100年を超えて半永久的にプレイできます。
やりすぎると想定外のバグが出るかもしれませんので
こまめなSAVEをおすすめします。

タイトル画面で「E」キーを押します。
画面左下の「1年目」の右隣に「Endless Mode」と
書いてあれば成功です。
「Ctrl」+「S」でいつでもSAVEできます。
なお、ランキング送信はできません。
やりすぎもほどほどに・・・。